ガラス作家 田聡美 「黒硝子の個展」

2014/09/18

ガラス作家 田聡美
「黒硝子の個展」


金沢在住のガラス作家 田聡美が、マンハッタン区の個人邸茶室・憩翠庵で個展を開催する。田聡美は、金沢美術工芸大学、富山ガラス造形研究所を卒業し、金沢卯辰山工芸工房を修了、現在は自宅工房と金沢市牧山ガラス工房を拠点に制作活動をしている。彗星倶楽部のプロデュースにより、日本国内・アメリカ・韓国・フランスなどで個展やグループ展を開催している。本個展では、黒い硝子で精巧なレースを象った茶道具を中心に、クリスタルガラスの美しさを存分に楽しめる内容となっている。週末にはティーウェスク森宗碧によるスペシャル茶会も行われ、兵頭美由紀の特製上生菓子も堪能できる。(茶会では、日本語・英語、両方で説明を行う予定)


・田聡美 黒硝子個展
日時:9月18日(木) ~
21日(日)午後1時~午後6時
場所:グローバス茶室「憩翠庵」 889 Broadway(bet 19th & 20th St/インターフォンPHCを押してください)
問い合わせ: info@tea-whisk.com


・茶会(事前予約制・定員各7名)
日時:
9月20日(土)15時・17時、21日(日)15時・17時

場所:グローバス茶室「憩翠庵」 889 Broadway(bet 19th & 20th St/インターフォンPHCを押してください)
参加費:35ドル(抹茶と手作り和菓子付)
申し込み・問い合わせ先: info@tea-whisk.com