第2回写真展「ある日のニューヨーク」A Day in New York

2014/10/01

第2回写真展「ある日のニューヨーク」A Day in New York
インターナショナルセンター


ユーザーそれぞれの写真家が日常生活で出会う非凡な一瞬を独自の視点でとらえたグループ展「ある日のニューヨーク」が、10月1日から12月12日まで、ダウンタウンのインターナショナルセンターで開催される。本展は昨年に続く第2回目で、「セットを組まず、はめ込みなどのマニュピレーションは一切なしであるがままの姿を、あるがままの光の中で撮影しさまざまな主題を持つマックス藤島」、「日系コミュニティの各種イベントや基金募集パーティを記録し、NYファッションウィークやゴスペルフェスティバルなど市や企業の大規模プロジェクトの撮影を手がけ、ニューヨークのストリートシーンやアメリカンポップカルチャーを撮り続けている森健次」、「自然のモチーフと人工の美が交錯する静寂の一瞬をレンズでとらえ、版画という技法で心象のレイヤーを積み重ね、都市の喧噪をオリジナル写真から次第に遠のき、奥行を増したモノクロマティックな世界が創出するひゃくだかずこ」が出品する。


第2回写真展「ある日のニューヨーク」A Day in New York
会期: 10月1日(水)〜12月12日(金)
日時: 月曜~金曜 11:00〜19:00
レセプション: 10月1日(水)18:00〜20:00
会場: インターナショナルセンター
INTERNATIONAL CENTER OF CCCS
(80 Maiden Lane, 14th Floor, New York, NY 10038)
www.newintlcenter.org