第138回 月例ニューヨーク異業種交流会 11月21日(金)

2014/11/21


■ 第138回 月例ニューヨーク異業種交流会 11月21日(金)
「アメリカで、日本発の知財を使って起業する方法」
講師:矢口太郎氏 (国際弁理士・折り紙プロデューサー) 

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、02年から始まった
月例ニューヨーク異業種交流会。

第138回を迎える今回は、国際弁理士の矢口太郎さんに
「アメリカで、日本発の知財を使って起業する方法」と題して
お話して頂きます。

矢口氏は、国際弁理士業の傍ら、折り紙の教育ビジネス分野における
潜在的市場性に着目し、2011年にブルックリンで全米初の折り紙専門
スタジオを開業しました。

独自に開発した教授法である「Taro’s Origami Method」やタブレットを
利用したドロップインスペースの設置により、ニューヨークで注目を集めること
に成功し、ニューヨークマガジンでベストオブニューヨークに選ばれたり、
ニューヨークタイムズ紙やWABCテレビでも大きく取り上げられた。

昨年の末には2店舗目となるサンフランシスコスタジオを開設し、
西海岸進出も果たした。

矢口氏は、在米歴15年、日本とアメリカで登録された弁理士で、本業は、
フィラデルフィアを拠点にし東京とマンハッタンにオフィスを構える国際特許事務所
の代表。日本の大学で生まれた発明の国際的な商業化等を専門とされています。

他人の発明をビジネスに育てる専門家である矢口さんが、その魅力に自らほれ
込み起業した日本伝統文化「折り紙」の魅力。

折り紙のような日本人にとって身近で当たり前な「知財」に潜在する海外ビジネス
チャンスとその生かし方について講演されます。乞うご期待を!

そして、講演の後は恒例の有志による自己PRコーナーで、
皆様の活動を応援します。

我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。
人脈は力です。

本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの場所としてご利用下さい。
今後も、グローバルラボは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。

ニューヨーク生活のきっかけはグローバルラボから!

Date: 11/21(Fri) 7:00~9:30pm
Place:Global Labo
545 8th Avenue 14th Floor.(bet.37 & 38 Sts)
Fee:$45、 $30 (Student) Buffet & Drink
主催:グローバルラボ
協賛:キリンビール、サケワン
限定:60名 先着順
お申し込み:www.igyoshu.com

過去の模様: https://www.facebook.com/japanesenetwork

7時 受付開始
7時~8時 交流会(食事・飲み物)
8時 講演
8時50分 1分間自己PRコーナー
9時~9時半 交流会
9時半以降 そのまま2次会へ(飲み物はCash Bar)

*学割は、大学生、院生、専門学校生、留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できる物をご持参の上、当日Cash Backいたします。