藤田理麻 (イラストレーター)
専門:イラストレーター
年齢:n/a
在米暦:24年
出身地:東京出身

PARSONS SCHOOL OF DESIGN卒業。NYと日本を中心に個展を開催している。恵まれない国々の子ども達のために絵本を作って贈る機関「BOOKS FOR CHILDREN」を設立。チベット孤児に贈った絵本「WONDER TALK」 国連より推薦図書として正式選定された。その他の著書に「シンプル瞑想」と「小さな黒い箱」がある。ジョルジオアルマーニ文化賞受賞。

公式サイト: WWW.RIMAFUJITA.COM

「私にとって絵は、目標でなく道具」

画家の藤田理麻さんをどのように紹介すればいいのか、適当な言葉が見つからない。しいて言うなら「不思議な魅力を持った人」だろうか。「絵を描いているととにかく幸せ」と笑う彼女は無垢な少女のようであり、「チベットの子どもたちにチベット語の絵本を作ってあげたい」と語るまなざしは慈愛に満ちた母のようでもある。絵で成功したいと夢見る人は多いが、彼女の場合は少し違う。世界中の恵まれない子どもたちのために絵本を作って送ろうという活動に精力を注いでいるのだ。自分の絵を世間に認めさせることに執着するのではなく、「自分の絵を道具に何か社会に携わりたい」と考えるに至った背景には、数々の不思議な体験があった。私たちは彼女が語る不思議な体験話に引き込まれ、やがて彼女自身に引き込まれていく……。

絵が売れて金持ちになって、「それが何?」

一人っ子だったせいか、子どもの頃からいつも一人でお絵描きをして遊んだ。13歳の時に親の転勤で渡米したが、新学期が始まるまでの5カ月間もまた一人、家で絵を描いて過ごした。進学校として名高い高校に進学しても、彼女はいつも校内のアートスタジオにこもって絵を描きつづけた。絵の道に進むのは当然の成り行きだったと言える。
  NYCパーソンズ美術大学に進学するとアルバイトで雑誌の挿絵などを始め、卒業後すぐにイーストビレッジで個展を開く。日本でも池袋西武のポスターを手掛けたり、1993年から4年間はフジテレビの人気番組「ワーズワースの冒険」でタイトル画を担当するなどして知名度を上げていった。スムーズにプロの世界に入っていったように見えるが、彼女の中では日増しに空虚感が膨らんでいった。「絵で成功してお金持ちになりたいって必死でがんばってきたのに、少し余裕が出てくると『それが何?』って思えてきた」。空虚感は日増しに彼女の中で大きくなっていく。

移り変わりの激しい世の中で得た「揺らぎないもの」

 転機は1993年に訪れた。日本からJFK空港に到着したとき、米ドルを全く持っていないことに気がついた。風邪の高熱でふらふらだった彼女はタクシーで帰りたいが、どうにもできない。途方にくれていたところ、突然どこからともなく女性が現れ、必要なお金を渡してくれた。お礼を言おうとしたときにはすでにその姿は消えていた。
  数カ月の後、書店の店内を歩いていると本が一冊足元に落ちてきた。内容を見てみるとそれは、見知らぬ人から助けられた人々の体験談を集めたものだった。自分と同じ経験をしている人がほかにもいることを知り、見えない者の存在を感じるようになる。その頃からだ。絵を描くことが目標から手段に変わったのは。「絵を描くことで何かの力になりたいと思うようになった」。
  またある時、夢の中で「チベットのためにすぐ何かしなさい」という声を聞いた。チベットに関する知識がなかった彼女はさっそく調べ、そしてチベットの悲惨な歴史を学び、国境を越えてインド付近に亡命した難民孤児が3万人もいる現実を知る。NYでは何かに導かれるようにチベットの人たちと知り合うようになり、難民キャンプでは本も鉛筆もないことを聞かされる。「子どものための絵本、それもチベット語で書かれた絵本を描いてあげたい」。絵を描くことで何かの力になりたいという彼女の思いは、絵本という形で実現することになった。チベット民話「ワンダートーク」の絵本を作るために日本でチャリティイベントを開催、2200部を贈ることができた。このイベントにはB'zの稲葉浩志氏、坂本龍一氏、写真家の桐島ローランド氏、鶴田真由氏、中田英寿など幅広い世界の人々が参加した。皆、彼女と知り合い、話し、その魅力に引き込まれたのだろう。今また、2作目の絵本を作るべく準備中だ。「少しずつ続けて、いつか大きなことにつながればいい」という。
  「移り変わりの激しい世の中で、揺らぎない何かをもつことはとても大切なこと」という彼女に、もはや空虚感は感じられない。むしろそこには、揺らぐことのない大きな夢を見つけた人だけがもつ力強い輝きがあった。


 

[HOME] [会社概要] [Contact Us] ©Since 1995 American Dream Publishing. All rights reserved