白坂 茂  (米国ハウス食品副社長)
専門:米国ハウス食品副社長
年齢:n/a
出身地:鹿児島県出身

House Foods America Corporation,
Executive Vice President
1951年生まれ。74年福岡大学卒業後、ハウス食品(株)入社。
89年に同社マーケティングマネージャーとなり、94年、現職でもあるHouse Foods America CorporationのExecutive Vice Presidentに就任。趣味はゴルフ。


「挑戦すればするだけ受け入れてくれる、アメリカとはそういう国だ」

 豆腐の製造と全米での販売、日本のハウス製品の輸入販売、そしてロサンゼルスを中心としたカレーハウスの展開を手掛ける米国ハウス食品の白坂副社長。日本からの駐在歴はすでに9年に達し、社内でも2番目の古株になった。
  カレーハウスの展開は現在6店。「ロサンゼルスにはアジア人の多い場所があと3カ所くらいあるので、ロスで最低10店は出したい」と意気込む。次の挑戦はニューヨーク。ロス同様、日本のカレーを広めるフルサービスの店を目指すという。
  すでに一昨年前から準備を始めていたが、テロをはじめとする予想外の出来事が相次ぎ、かつてない試練を強いられた。今も状況は変わらないどころか、新たな不安がビジネス界を襲っている。それでも白坂氏は諦めない。

狂牛病とテロ、そして戦争不安

日本国内で狂牛病に感染した牛が発見されたのは2年前の9月。同社のカレーも牛のエキスなどが入っていたため、狂牛病の騒動以来、輸入ができなくなった。しかし急遽対策を講じ、植物性油脂を使用するなどアニマル原料フリーの狂牛病対応商品を開発、商品供給を再開させた。
  狂牛病に追い討ちをかけるように9月11日、米同時多発テロが起きた。
「あれを境に、カレーハウスは夜の来店客がすっかり減りました」と白坂氏。
  道路の遮断や炭ソ菌騒ぎなどがあって人々が夜、外出しなくなったのだ。加えてその後のリストラによる日本人駐在員の減少や観光客の激減がさらなる追い討ちをかける。
「これまでなら3月の春休みには日本の高校のソフトボール部などが合宿にきて何十人もの高校生が店を利用してくれていました。ですが、そういうのもなくなってしまったんです」。
  今また、戦争の不安がビジネスに暗い影を落とす。この春も日本人観光客のキャンセルが相次いでいると言う。厳しい戦いには終わりが見えない。

自分が在米中にこれをやった、 という何かを残したい

最悪の状況に身をおきながらも、白坂氏は夢に向かって努力することを諦めてはいない。
「私は転勤の指令により日本から来た身なので、目標は何かと聞かれれば、やはり日本食をアメリカ人の一般家庭に普及させることです。カレーや豆腐をアメリカの家庭にいつでもおいてある状況を作るのが夢ですね」と熱っぽく語る。
  そして、「駐在員である以上、自分がここにいるときに、これは自分がやったんだ! というものを一つは残したい。それが駐在員の使命じゃないかと思います」と強調する。
  だからこそ、夢を抱いてアメリカに来ながら、現実を目のあたりにして夢を平気で諦めたり、目的もなく日々を過ごす若者に苛立ちを覚えることもある。

「仮説を立てて、できない理由を100挙げる。でもだったらどうすればいいかを考えない。それではあなたは何をしにここに来たのか。仮説だったら実証しなさい。推測でものを言わず、確認しなさい。みんなそれをやらずに終わってしまうから成長がないんです」。
  また、やらないとチャンスは出てこないとも言う。
「例えばここに天井があって、隙間がまったくないとする。でもどこかに隙間があるはずだと目を凝らせば小さな隙間がきっと見つかる。その小さな隙間から穴を通せば穴は大きくなるんです。なんでもやってみたらいいんです。それで駄目だったら変えればいい。ムリだったら別の方法を探せばいい。やらない理由をぐずぐず言って半年、1年を無駄に過ごすより、とにかく走りながら考えながらやってみて次の方法を見つければできるかもしれない」。
  駐在の現地責任者として多くの駐在員を見てきた白坂氏ならではのメッセージだ。
「アメリカという国はやればやるほど受け止めてくれるところです。チャンスを生かしてどんどん、いろいろなことにチャレンジして欲しい」という言葉には、私たちも大いに刺激された。

HOUSE FOODS AMERICA CORPORATION 米国ハウス食品
7351 Orangewood Ave
Garden Grove, CA 92841
Phone: 714-901-4350
Fax : 714-901-4235


 

[HOME] [会社概要] [Contact Us] ©Since 1995 American Dream Publishing. All rights reserved