堀英治  (NEC.・人事教育部(技術系採用) 主任)

「個性を尊重し、育んでいくNEC
高レベルのコラボレーションが今、求められる」

日本電気株式会社(NEC)
人事教育部(技術系採用)
主任

Q:NECでは、今、どのような人材を求めていますか?

「現在、NECが求めている理想的な人材像は、『大学あるいは前職で専門的な技術力・スキルを身につけている人』『自ら課題を発見し解決していく力のある人』そして『新しい時代を切り開く活力を持っている人』です。技術系では、特に『基幹技術要員となり得る十分な基礎知識、技術力を持ち、個々の技術をどのように高度情報化社会の中で活かしていくかを考えることの出来る人』『システムインテグレーター、いわゆるソリューション志向の人』『通 信関係、特にネットワーク関連のハードウェア、ソフトウェアの開発に興味のある人』そして『半導体、カラー液晶、カラーPDPの回路設計技術に興味のある人』などが挙げられます。これらは、この業界全体から見ても同じことが言えると思います」

Q: 採用のポイントを教えて下さい。

「一番のポイントは、人物面です。会社の求めるコンピテンシー(人材要件)に、その応募者が合致するかが重要視されます。また、海外留学経験のある新卒の方には、留学中に得た専攻分野の専門性や語学力はもちろんのこと、異文化での適応性、バイタリティ・チャレンジ性、留学先で得た人的ネットワーク等にも期待しています。また、最低限の基礎知識は持っていて欲しいところです。中途採用の場合には、さらに即戦力となる技術力、経験、スキルがあるかどうかがポイントとなります」

Q:審査はどのように行っていますか?

「面接および筆記試験で、総合的に判定します」

Q:海外留学経験者などの採用は?

「海外の大学や大学院卒業生を中心に毎年15〜20名を採用しています。99年度の入社者は17名です。海外留学後に入社される方は、過去10年で70名を超えており、ここ2〜3年はコンスタントに15名以上の方が毎年入社されています。海外留学を経験された方は、国内の大卒者に比べ、先ほど述べたような能力を身につけていることが期待できるため、積極的に採用しています。中途採用者についても、専門性が合致すれば、積極的に採用しています。また、NECは全世界に121カ所の海外拠点があり、常時1000名以上のNEC社員が海外勤務しています。現在の海外勤務者の殆どは、約4年後に新規社員とリプレースされます。正確な数は調査しておりませんが、社内での海外勤務経験者の数は非常に多いです。私自身も93年〜95年まで、スコットランドにあるNECの半導体工場で勤務した経験があります。さらに、研修制度のひとつに海外留学制度があり、毎年30名前後がアメリカやヨーロッパの大学院へ派遣されており、このような留学経験者は、500名を超えています」

Q:最近の海外からUターンしてきた日本人について、どのように感じられますか?

「最近採用している方は新卒者が中心ですが、一般的に『積極性があり、前向き』『対外折衝力が高い』『英語力が高く武器になっている』『企画力、計画力、判断力がある』などと、よく耳にします。もちろん、個人差はありますが、上司からの評価が高い人が多いですね」

Q:日本で仕事をしていく際に、必要なものとは何でしょうか?

「NECでは、自らの能力に磨きをかけ、プロアクティブ(先見性を持って自ら変化を創造する)な、輝く個人となることが求められます。同時に、他部門や社外の専門家とのコラボレーションで仕事を進めるのが一般 的です。人間がひとりで出来る仕事の量には、当然限界があります。そこで、個人の能力を高めつつ、対人関係力を駆使して、チームとして最大のアウトプットを出せる能力を持ち合わせていることが必要とされます」

Q:最後に、Uターン就職を希望する方へのアドバイスをお願いします。

「海外留学や海外での職務を経験された方は、NECを含め多くの企業でニーズが強くなっています。是非ご自身の強みは何かを明確にされた上で、自信をもって、就職希望先の門を叩いてください」 

日本電気株式会社(NEC)
http://www.nec.co.jp
Email: hori@p10-22040.star.nec.co.jp

設立:1899年7月17日
本社所在地:東京都港区芝5-7-1
業務内容:通信機器、コンピュータその他電子機器・電子デバイスの研究開発、製造および販売、ならびにこれらに関連するサービスの提供
募集職種: 技術系 - リサーチ(研究開発)、ディベロップメント(開発・設計)、プロダクション(生産技術)、ソリューション(システムエンジニア、セールスエンジニア、システムインテグレーター)、セールス、スタフ(知的財産、環境管理など)/ 事務系 - 営業、事業計画、経理財務、生産管理、資材購買等

NECは、通信、コンピュータ、電子デバイスという3つの中核事業において、インターネット領域をコアに焦点を定め、事業を展開、拡大してきた。『通 信』事業では、データ通信に適した、高速・大容量のネットワーク構築など、顧客価値の高いソリューションを提供し、『コンピュータ』事業では、全ての情報システムがインターネットに関連してくるとの予見に立ち、97年から情報システムコンセプト『Web Computing』を提唱し、業種、業務ごとに具体的なソリューションを整備、拡充している。また、『電子デバイス』事業では、通 信ネットワーク、コンピュータ、そしてインターネット・アクセス機器である携帯電話やゲーム機などのハード機器の中核となる『システムLSI』の開発も進めている。

 




 

[HOME] [会社概要] [Contact Us] ©Since 1995 American Dream Publishing. All rights reserved