安藤肖吾  (ギャップ ジャパン(株).・リクルーティング・マネージャー)

「日本へ単独で進出を果 たしたGap
求めるものは『セルフスターター』であること」

ギャップ ジャパン(株)
人事部
リクルーティング・マネージャー

Q:ギャップ ジャパンでは、どのような人材を求めていますか?

「一部の外資系アパレル・ブランドは、日本の商社などとパートナーを組んで日本進出を行っていますが、ギャップ ジャパンはアメリカのGapが単独で日本へ進出した外資系企業です。『会社』としてのカルチャーが一般 の日系企業とは異なるので、自分から色々な事をやっていける『イニシアチブを持っている』ことが大事です。リテール経験が長い方は別 ですが、新卒(留学生を含む)の方は、殆どがアシスタント・マネージャーから始まります。最初からマネージメント業務についてもらうので『リーダーシップの取れる人』、自分の意見を他人に理解させるだけでなく、他人の意見も尊重できる『コミュニケーション・スキル』、仕事のペースも早く、入社後に自分を成長させながら会社も大きくしていこうという『アントレプレナーシップ』などが必要です。そういった『資質』を兼ね備えている人を、ギャップ ジャパンでは求めています」

Q:留学生の採用に力を入れている理由は?

「先ほど述べた『資質』というのは、留学中に必要なことです。『バイリンガル』ではなく『バイカルチャー』であること。留学経験者には、この様な『資質』を備えている人が多く見られます。しかし、中には『日本の社会はおかしい』などと、ジャパンバッシングするような人もたまにいます。働く場所も日本なら、一緒に働く人間やお客様も日本人です。それを否定的な目で見てしまうのは逆に困ります。バランスの取れた人、日本とアメリカの良い面 、悪い面を把握した上で自分を主張できる方が好まれますね。留学生の採用に力は入れていますが、英語力は重視していません。逆に、お客様の対応がきちんと出来て、日本語もしっかり話せる方を求めています」

Q:採用の際のポイントは?

「基本的に、ペーパーテストなどは行っていません。履歴書の書類選考なども、それほど重視していません。前述の『資質』を見る点において、あまり意味がないからです。年齢、学歴、専攻、性別 にとらわれない面接を中心に、出来る限り沢山の方と会って話すようにしています。その人の印象や学生時代に何をしてきたかを見ていきたいですね。『リーダーシップ』『コミュニケーション・スキル』と言っても、アメリカに留学すれば身に付くというものではありません。壁にぶつかりながら乗り越えて、自分をリプログラムしていく。これが出来た人を、面 接を通して探しています」

Q:アメリカでの留学研修制度を設けていると聞きますが。

「ギャップ ジャパンでは、契約ベースの店内の販売員『セールス・アソシエイト』が会社の約9割を占めています。正社員は『アシスタント・マネージャー(副店長)』からとなり、その上に『アソシエイト・マネージャー(店長代理)』『ストア・マネージャー(店長)』『ディストリクト・マネージャー』となります。アメリカへの留学研修制度は、『アソシエイト・マネージャー』と『ストア・マネージャー』が対象です。今年から始まったプログラムで、現在は半年毎に2〜3名ずつニューヨーク、シアトル、ホノルルへ留学しています。アメリカの中でも特に忙しい店で、半年間修行するのです。日頃のパフォーマンスを重視した選考で、英語力は特に問いません」

Q:最後に、外資系企業への就職を目指して日本へUターンする方達へ、アドバイスをお願いします。

「最近の傾向として、日本の企業と比べて外資系企業に対する期待度、注目度が高くなってきています。『若くして成功できる』『実力主義』と言われますが、裏を返せば自分が本当にしっかりしていないとやっていけません。ギャップ ジャパンが求める人材は『セルフスターター』、いわゆる自分で考えて行動できる人です。仕事の環境は厳しく、自分に要求された仕事に対して結果 を出していかなければなりません。壁にぶつかることも多いと思います。それを『会社の体制が悪い』など環境のせいにする人は向いていません。また『外資系=実力主義』だからといって、個人主義とは限りません。ローンレンジャーでも成功する会社や職種も沢山あるでしょうが、ギャップ ジャパンのようなチームで動かしていく会社には向いていません。そういった各企業の傾向を、しっかり把握して就職活動を行って下さい。そうすれば、きっと成功すると思います」

ギャップ ジャパン株式会社
http://www.gap.com/

創立:1994年12月21日
本社所在地:東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル
店舗数:22カ所41店舗
事務内容:アメリカのカジュアルファッションブランドの小売
採用業種:アシスタントマネージャー候補
業務内容:売り上げ・スタッフの育成・管理、ビジュアルマーチャンダイジング、その他店舗に付随するマネージメント業務

「Great Style, Great Quality and Great Value」を信念とするGap。1969年サンフランシスコでジーンズ・ショップとして創業した。Gap, GapKids, Gap International, Banana Republic, Old Navy Clothing Companyと5つのディビジョンを抱え、総社員数は100,000名を超えるまでに急成長を果 たした。1994年に設立されたギャップ ジャパンは、日本市場を席巻し続けており、今後も国内各地へ積極的展開を行う予定。


 




 

[HOME] [会社概要] [Contact Us] ©Since 1995 American Dream Publishing. All rights reserved