桂小春團治

名前 : 桂小春團治

本名 三島広幸。58年大阪市出身。77年立命館大学中退後、3代目桂小春団治に入門。82年ABC漫才落語新人コンクール新人賞受賞。97年文化庁芸術祭新人賞受賞。99年道頓堀中座にて3代目桂小春團治を襲名。06年Newsweek日本版特集「世界が尊敬する日本人100」に選ばれる。

文化庁から文化交流使に任命され、迷わずアメリカNYでの活動を選んだ。交流使としての活動は、1年未満1ヶ月以上と期間が決められている。残念ながら日本でのレギュラー番組の仕事があるため、今回は2月から3月までの1ヶ月間のアメリカ滞在になった。 コロンビア大学など7ヶ所の大学で、落語の歴史などの講義をした。

そして、 今年 8月にオフブロードウエイを目指して、NYで再挑戦するようだ。 8月のアメリカ公演では日本語での落語に挑戦する。もちろん字幕をつけてアメリカ人にも楽しんでもらう挑戦をする。 古典芸能である上方落語をアメリカ人に伝えるのはとても難しい。 歌舞伎や能はすでに海外でも知られているが、落語はだれも知らない。 どうやら日本人とコメディーが結びつかないようだ。それでいて古典だからなおさらわからない。 座ったままで小道具を使うのでお客の食いつきも悪い。 しかし、やれば伝わる。そう信じている。三味線や太鼓もついて、きっと盛り上がるだろう。

http://www1.plala.or.jp/koharudanji/site.top/

(2007年4月)

 

[HOME] [会社概要] [Contact Us] ©Since 1995 American Dream Publishing. All rights reserved